二つの陰画

講談社文庫
フタツノインガ
著:仁木 悦子 解説:桑原 茂夫 装丁:亀倉 雄策 その他:直江 博史
  • 電子あり
二つの陰画
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

高利貸でばっちり貯めこんでいた、アパート『満寿美荘』の女経営者が密室で殺され、しかも、遺言状が指名した遺産相続人は、まったくの赤の他人だった! 目的は遺産か? 健介・知子の新婚素人探偵局が犯人探しに乗り出すが、アパート住人の誰もが暗い動機を抱いていて……そしてまた! 大胆縦横のトリックが冴える、本格長篇推理小説。


高利貸しでアパートの女経営者が密室で殺された。健介・知子新婚素人探偵局が犯人捜しに乗り出すが、アパート住人の誰もが暗い動機を抱いていて……。大胆縦横のトリックがさえる本格派推理小説。

製品情報

製品名 二つの陰画
著者名 著:仁木 悦子 解説:桑原 茂夫 装丁:亀倉 雄策 その他:直江 博史
発売日 1981年11月11日
価格 定価 : 400円(税込)
ISBN 978-4-06-136215-4
判型 A6
ページ数 278ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る