殺しの双曲線

講談社文庫
コロシノソウキョクセン
殺しの双曲線
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

差出人不明で、東北の山荘への招待状が6名の男女に届けられた。彼らは半信半疑で出かけて行く。雪に埋もれ、幸福感に酔っていた彼らはやがて恐怖のどん底に突き落とされた。殺人が発生したのだ。しかも順々に……。クリスティ女史の名作「そして誰もいなくなった」に、異色の様式で挑戦する本格推理長篇。

製品情報

製品名 殺しの双曲線
著者名 著:西村 京太郎
発売日 1979年05月22日
価格 定価 : 本体619円(税別)
ISBN 978-4-06-136135-5
判型 A6
ページ数 388ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る