運河が死を運ぶ

講談社文庫
ウンガガシヲハコブ
著:菊村 到 解説:権田 万治 装丁:亀倉 雄策 装画:後藤 公一
  • 電子あり
運河が死を運ぶ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

頭と脚と手首のない胴体だけの死体を詰めたトランクが、アムステルダムの運河で発見される。この猟奇的事件の被害者は、日本人の商社マン。強盗説、怨恨説などが飛び交うが、いずれも推理の域を出ない。敏腕記者の追跡の前に、事件はぶきみな深淵と輪郭を見せ始めるのだが……。表題作「運河が死を運ぶ」など7編収録の傑作ミステリー集。

製品情報

製品名 運河が死を運ぶ
著者名 著:菊村 到 解説:権田 万治 装丁:亀倉 雄策 装画:後藤 公一
発売日 1978年07月28日
価格 定価:286円(本体260円)
ISBN 978-4-06-136106-5
判型 A6
ページ数 230ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る