マラッカの海に消えた

講談社文庫
マラッカノウミニキエタ
著:山村 美紗 解説:大内 茂男 装丁:亀倉 雄策 装画:山下 昌也
  • 電子あり
マラッカの海に消えた
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

石油会社のOLだった亜木子は、上司・田岡との愛を清算して、社内結婚する。しかし、夫婦間は冷たい。ある日、夫はマレーシアに出張した。孤独をいやそうと夜の盛り場に出た彼女は、なんと異国にいるはずの夫を見かけた。そして翌日には、田岡の死体がホテルの一室で発見され……。東京とペナンを結ぶ、雄大な推理秀作。

製品情報

製品名 マラッカの海に消えた
著者名 著:山村 美紗 解説:大内 茂男 装丁:亀倉 雄策 装画:山下 昌也
発売日 1978年06月28日
価格 定価:513円(本体466円)
ISBN 978-4-06-136104-1
判型 A6
ページ数 302ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る