細い赤い糸

講談社文庫
ホソイアカイイト
著:飛鳥 高 解説:中島 河太郎 装丁:亀倉 雄策 装画:小松 冨士子
  • 電子あり
細い赤い糸
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

次々と不可解な連続殺人事件が起こり、被害者のいずれもが、鈍器で殴殺されたと推定された。第一犯行現場の唯一の遺留品は、「細い赤い糸」。被害者の頭部に付着していた。被害者同志、何の面識もなく、犯行動機がつかめない。ただ、手口の類似が、同一犯人の犯行を裏付ける。「細い赤い糸」に秘められた殺人の謎を追う、本格推理長編。日本推理作家協会賞受賞作品。

製品情報

製品名 細い赤い糸
著者名 著:飛鳥 高 解説:中島 河太郎 装丁:亀倉 雄策 装画:小松 冨士子
発売日 1977年12月19日
価格 定価 : 本体320円(税別)
ISBN 978-4-06-136097-6
判型 A6
ページ数 248ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る