一本の鉛

講談社文庫
1ポンノナマリ
著:佐野 洋 解説:青木 雨彦 デザイン:亀倉 雄策 その他:森 秀雄
  • 電子あり
一本の鉛
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

女ばかりが住むアパートの一室で、「デラ」のあかねが殺された。疑惑はあかねに思慕を寄せていた、学生・大田垣にかかる。彼の心証はすべてクロだった。だが、捜査の進展で意外な事実も浮かんでくる。事件を解く鍵は、1枚の宝くじと1本の鉛の新聞活字にあるというのだが……。どんでん返しの妙が冴える、鬼才の初期代表作。

製品情報

製品名 一本の鉛
著者名 著:佐野 洋 解説:青木 雨彦 デザイン:亀倉 雄策 その他:森 秀雄
発売日 1977年05月27日
価格 定価 : 本体340円(税別)
ISBN 978-4-06-136069-3
判型 A6
ページ数 232ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る