男の子守唄 雨彦のサラリーマン講座5

講談社文庫
オトコノコモリウタアメヒコノサラリーマンコウザ5
  • 電子あり
男の子守唄 雨彦のサラリーマン講座5
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

母の背中で聴いた子守唄。男なりゃこそ働きまする。ああ! 花のサラリーマン講座、完結編。働く男たちには、どこか哀愁が漂うな! ーー「サラリーマン講座も、おかげさまで完結である。サラリーマン生活20年である。その間、2つの会社に勤めて、出世もしたが、冷や飯も食った。組合の委員長もやったし、子会社にも出向した。女房も貰ったし、窓際にも坐らされた。イヤな奴にも会ったし、いい先輩にも恵まれた。サラリーマン社会がわたしを作ってくれたのである。」<「著者あとがき」より>

製品情報

製品名 男の子守唄 雨彦のサラリーマン講座5
著者名 著:青木 雨彦 解説:有馬 真喜子 装丁:菊地 信義 装画:サトウ サンペイ
発売日 1983年12月08日
価格 定価:430円(本体391円)
ISBN 978-4-06-134189-0
判型 A6
ページ数 328ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る