高崎山のサル

講談社文庫
タカサキヤマノサル
  • 電子あり
高崎山のサル
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

日本のサル学として世界にその水準の高さを知らしめた好著ーー高崎山のサルの群れを、長期間にわたる徹底的なフィールドワークによって観察し、ついにその生態の全貌を捉えた、貴重な記録である。ボスザルを頂点とする群れの社会構造は、本著によってはじめて明らかにされ、世界の霊長類研究に先駆的業績をあげた。まさに「ニホンのサル学」を記念するにたるモニュメント的書である。

製品情報

製品名 高崎山のサル
著者名 著:伊谷 純一郎 装画:アド・ファイブ 装丁:亀倉 雄策
発売日 1973年06月26日
価格 定価:418円(本体380円)
ISBN 978-4-06-134029-9
判型 A6
ページ数 340ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る