いちねんせいの1年間 がんばれ、なみちゃん!

絵本
イチネンセイノイチネンカンガンバレナミチャン
  • 電子あり
いちねんせいの1年間 がんばれ、なみちゃん!
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

1年生の読み聞かせにぴったり!
人気の「いちねんせいの1年間」シリーズ第3巻は、夏前に読むのにぴったり、おとなしい転校生なみちゃんとプールをめぐる、元気が出る物語です。

6月の雨の日に転校してきたなみちゃん。大都市の学校になかなかなじめません。同じクラスのようこちゃんが、いつもなみちゃんを心配して声をかけます。ようこちゃんのかけ声はいつも「がんばれ、なみちゃん!」
「来週からプールが始まります」の先生の声に、みんなは大喜び。でも、なみちゃんは浮かない顔です。ようこちゃんがたずねると、なみちゃんは、プールで泳いだことがないと言うのです。
いよいよ今日からプール。なみちゃんは水に入ると、まるでイルカのようにすいすいと泳いだのでした。みんなはびっくり!

プールで泳いだことはないけれど、いつも島の海で泳いでいたなみちゃんは、抜群のスピードで泳ぐことができたのです。

ページをめくるにつれ、元気になっていくなみちゃんの自信と明るさがストレートに伝わってくるお話です。

製品情報

製品名 いちねんせいの1年間 がんばれ、なみちゃん!
著者名 作:くすのき しげのり 絵:宮澤 ナツ
発売日 2015年06月25日
価格 定価:1,540円(本体1,400円)
ISBN 978-4-06-133266-9
判型 AB
ページ数 36ページ
シリーズ 講談社の創作絵本

著者紹介

作:くすのき しげのり(クスノキ シゲノリ)

1961年、徳島県生まれ。小学校教諭、鳴門市立図書館副館長などを経て、現在は児童文学を中心とする創作活動と講演活動を続けている。絵本『おこだでませんように』『めがねをかけたら』(小学館)が青少年読書感想文全国コンクール課題図書となる。また、『ふくびき』(小学館)、『ともだちやもんな、ぼくら』(えほんの杜)は、『おこだでませんように』とともに、第3回ようちえん絵本大賞を受賞。このほかの絵本に『「あ・そ・ぼ」やで』(学研教育出版)、『ええことするのは、ええもんや!』(えほんの杜)、『泥かぶら』『ミイラのミイラ』(瑞雲社)などがある。徳島県在住。
くすのきしげのりオフィシャルホームページ
http://www.kusunokishigenori.jp/

絵:宮澤 ナツ(ミヤザワ ナツ)

宮澤ナツ みやざわ なつ
1967年、長野県岡谷市生まれ。日本工学院専門学校卒業後、デザイン事務所勤務等を経てフリーランスイラストレーターとして活動中。
挿絵の仕事に『らったくんのばんごはん』(福音館書店)、『めんどりがやいたパン―中央アジア・シベリアのむかしばなし集 (世界のむかしばなし集)』(新読書社)、『ぽよよの不思議な毎日』(パルシステム連合会)、『夢が広がる伝説の世界 星座と神話』(ナツメ社)、『おばけの国の巨大迷路』『不思議なふしぎなおばけの話90』『こわくてたのしいおばけの話90』(東京書店)などがある。
オフィシャルホームページ:宮澤ナツのサイト
http://www.natsu.cn/

書店在庫を見る

オンライン書店で見る