モンテ=クリスト伯(3)

講談社文庫
モンテクリストハク3
  • 電子あり
モンテ=クリスト伯(3)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ダンテスを陥れたダングラールは銀行家で男爵に、ヴィルフォールは検事総長で伯爵となり、富と権力に驕っている。シャンゼリゼの一角に邸宅を構えたモンテ=クリスト伯は、巨富を持つ魅惑的な人物としてパリ社交界に出現、巧みな手段で仇敵に近づき、彼らの過去の悪業をあばき出す……。復讐のドラマは核心に――。


パリ社交界の人気を集める謎の人物モンテ=クリスト伯は富と智略を傾け、自在に変身して、目ざす仇敵ダングラールたちの秘密と弱点をつかみ、復讐計画を進めるが……。〈全五巻〉

製品情報

製品名 モンテ=クリスト伯(3)
著者名 著:アレクサンドル・デュマ 訳:新庄 嘉章 装画:荻 太郎 装丁:亀倉 雄策
発売日 1975年05月08日
価格 定価:726円(本体660円)
ISBN 978-4-06-133068-9
判型 A6
ページ数 443ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る