ペッタン

絵本
ペッタン
ペッタン
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

学校に行きたくなくなった男の子が、お医者さんに相談しにいくと注射をされました。そうしたら……! ふしぎな注射が学校中を巻き込んでいく、ゆかいなお話。
著者は、独特の画風とユーモラスなお話で人気の高い、高部晴市さん。いつものレトロな雰囲気のガリ版画とはまた違った、ヴィヴィッドな着彩画で表現した絵本です。

製品情報

製品名 ペッタン
著者名 作:高部 晴市
発売日 2013年04月26日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-132544-9
判型 AB
ページ数 36ページ
シリーズ 講談社の創作絵本

著者紹介

作:高部 晴市(タカベ セイイチ)

1950年生まれ。絵本作家、イラストレーター。2001年『やまのじぞうさん』(架空社)でブラティスラヴァ世界絵本原画展金のりんご賞、2010年『さかさことばのえほん』(文・小野恭靖 鈴木出版)で産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞。絵本に『きんぎょのかいすいよく』(フレーベル館)をはじめとした「きんぎょ」シリーズ、『うちのとうちゃん うちのねこ』(岩崎書店)、『サーカス』(講談社)、『ぼくのひよこ』(農山漁村文化協会)、『かわのじぞうさん』(架空社)、『ねこちゃんとゆきだるま』(アリス館)、『トロトロトローリ』(教育画劇)、『おひさん』(くもん出版)、『あんちゃん』(童心社)などがある。東京イラストレーターズソサエティ(TIS)会員。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス