とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり

絵本
トラノコサンキョウダイカエウタカエウタコイノボリ
とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

やねよりひくいこいのぼりじゃ、つまんない!そんなときは……かえうた!!
おもし~ろ~そ~うに うた~って~る~~~
きっとみんな歌いたくなる!季節と行事のよみきかせ絵本

<季節の行事 端午の節句>
古来中国では月と日の重なる日は祝日で、5月5日には菖蒲酒を飲み、邪気を祓いました。一方、日本には、早乙女が身を清め、田の神を迎える「五月忌み」という行事がありました。端午の節句はこの2つが結合したものといえます。江戸時代にはこいのぼりが立てられるようになりました。滝を登る鯉のように元気にと、また、中国の故事「登竜門」にならい、立身出世の願いも込められたのです。――<「おうちの方へ」より>

※よみきかせ 3歳ごろから
  ひとりよみ 6歳ごろから

製品情報

製品名 とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり
著者名 作:石井 聖岳
発売日 2010年04月16日
価格 定価:1,650円(本体1,500円)
ISBN 978-4-06-132425-1
判型 AB
ページ数 36ページ
シリーズ 講談社の創作絵本

著者紹介

作:石井 聖岳(イシイ キヨタカ)

1976年静岡県生まれ。名古屋造形芸術短期大学卒業。『つれたつれた』(文・内田麟太郎、解放出版社)、『ヤドカシ不動産』(文・穂高順也、講談社)、『電信柱と妙な男』(文・小川未明、架空社)、『ぷかぷか』『森のイスくん』(ゴブリン書房)、『もうすぐここにいえがたちます』(ほるぷ出版)など一連の斬新な作品で注目される絵本作家。『ふってきました』(文・もとしたいづみ、講談社)で、2008年講談社出版文化賞絵本賞、第13回日本絵本賞を受賞。『おこだでませんように』(文・くすのきしげのり、小学館)は2009年度の青少年読書感想文全国コンクールの課題図書(小学校低学年の部)に選ばれる。人気のHP「ほぼ日刊イトイ新聞」にも、たびたびイラストを提供している。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス