十三人の修羅

講談社文庫
13ニンノシュラ
著:古川 薫 解説:尾崎 秀樹 装丁:亀倉 雄策 装画:原田 維夫
  • 電子あり
十三人の修羅
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

明治維新を間近かにした文久2年12月、攘夷の激情をおさえかねた長州の若手藩士13人が、横浜の英国公使館を焼打ちする。20歳の瓜生愼蔵もその中のひとりだった。彼は激変する歴史の流れに順応することを拒み、独自の道に入る。それは或る娘との出会いで宿命づけられた人生……。歴史小説の俊英による野心作。

製品情報

製品名 十三人の修羅
著者名 著:古川 薫 解説:尾崎 秀樹 装丁:亀倉 雄策 装画:原田 維夫
発売日 1981年01月12日
価格 定価 : 本体340円(税別)
ISBN 978-4-06-131664-5
判型 A6
ページ数 265ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る