春の画の館

講談社文庫
ハルノガノヤカタ
  • 電子あり
春の画の館
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

主の名もわからない不思議な館には、この上なく純潔な少年少女たちが飼われている。彼らはメイドたちの監督下で、日夜みだらで残酷な光景を展開させている……。こうした中世ふうモティーフで、甘美かつアレゴリカルに語りかける大人のメルヘン。独得の感性と語感で知られる著者がイメージの実験を試みた散文詩。

製品情報

製品名 春の画の館
著者名 著:金井 美恵子 装丁:亀倉 雄策 装画:金井 久美子
発売日 1979年11月12日
価格 定価:264円(本体240円)
ISBN 978-4-06-131591-4
判型 A6
ページ数 132ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る