永い夜

講談社文庫
ナガイヨル
  • 電子あり
永い夜
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

官能の行きつく果てに横たわる、生の荒廃。生を支えるはずの性の力があまりにも大きく、逆に生を破壊してしまう可能性を秘めている。性の極限には死が存在する――。愛欲の深淵を通して滅びの歌をうたいあげる、立原正秋作品集。「渚通り」「狂い花」「曠野」「双頭の蛇」「永い夜」の短篇5篇を収録。

製品情報

製品名 永い夜
著者名 著:立原 正秋 解説:武田 勝彦 装画:丹阿弥 丹波子 装丁:亀倉 雄策
発売日 1979年09月19日
価格 定価:470円(本体427円)
ISBN 978-4-06-131584-6
判型 A6
ページ数 275ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る