花隠密

講談社文庫
ハナオンミツ
著:岩井 護 解説:武蔵野 次郎 デザイン:亀倉 雄策 その他:山下 昌也
  • 電子あり
花隠密
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

花を好んだ11代将軍・徳川家斉に、各藩は競って自慢の花を献上した。四国・宇和島藩も、花造りの名人・田吹弥兵衛に花菖蒲を造らせ献上した。だが無残にも家斉は冷笑し、細川家献上の肥後菖蒲を讃美する。その結果、弥兵衛は割腹した。息子・弥十郎は、悲憤に耐え肥後に潜入する。花造りを盗むための隠密である。異色の題材に挑んだ時代長篇。

製品情報

製品名 花隠密
著者名 著:岩井 護 解説:武蔵野 次郎 デザイン:亀倉 雄策 その他:山下 昌也
発売日 1979年03月23日
価格 定価 : 本体280円(税別)
ISBN 978-4-06-131515-0
判型 A6
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る