母を拭く夜

講談社文庫
ハハヲフクヨル
著:畑山 博 解説:上田 三四二 装丁:亀倉 雄策 装画:畑農 照雄
  • 電子あり
母を拭く夜
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

街角まで歩いてきて、急にひょいとコートでも脱ぎすてるように、いのちを脱ぎすててゆく、それが死ぬということ……。腰をすえて生き死ぬことの重みをまじまじと見つめ、ときにそのいとしさを青空のようにのぞかせて、読むものの胸に痛いほどの共感を呼びおこす。そんな表題作と「かにやまびこ」「雁の運ぶ木」「冬のヤイカテカラ」「花」ほか一編収録。

製品情報

製品名 母を拭く夜
著者名 著:畑山 博 解説:上田 三四二 装丁:亀倉 雄策 装画:畑農 照雄
発売日 1978年07月28日
価格 定価 : 本体300円(税別)
ISBN 978-4-06-131478-8
判型 A6
ページ数 250ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る