川波抄・春の歌

講談社文庫
カワナミショウハルノウタ
著:円地 文子 解説:磯田 光一 装丁:亀倉 雄策 装画:栃折 久美子
  • 電子あり
川波抄・春の歌
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

隅田川を心のふるさととした明治・大正の東京の情趣が、若い日の「私」の歳月と交錯し、失われた時間に寄せる、想いの光と影を清婉に織りなす「川波抄」、さまざまな歴史を包みこんだ女の、不気味な明るさを湛えた晩年の性を描く「春の歌」など、円地文学の多様な才華と幽玄な到達点を鮮かに示す、傑作全9編を精選。

製品情報

製品名 川波抄・春の歌
著者名 著:円地 文子 解説:磯田 光一 装丁:亀倉 雄策 装画:栃折 久美子
発売日 1977年12月20日
価格 定価:352円(本体320円)
ISBN 978-4-06-131418-4
判型 A6
ページ数 286ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る