砂絵呪縛後日怪談

講談社文庫
スナエジュバクゴジツカイダン
  • 電子あり
砂絵呪縛後日怪談
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

父と母の愛を結びつけた砂絵を唯一のたよりに、父を求めて江戸に来たとみは、極道者の手で殺され、5人の男に回春のための仏なぶりにされる。美しい鈴の音が流れ、砂絵が届けられると、5人の男たちの家々に地獄図が繰りひろげられていく。怨念の炎が華麗なまでに燃上る、怪奇幻想の世界「砂絵呪縛後日怪談」、ほか5編。


回春の秘法“仏なぶり”の犠牲となっ美貌の娘とみ……。だが、奇怪にも、その亡骸から女児が誕生した。怪奇幻想の世界を描く表題作ほか「へのへの茂平次」「継小袖」など四編収録の凄絶な時代小説集。

製品情報

製品名 砂絵呪縛後日怪談
著者名 著:野坂 昭如 装画:宮田 雅之
発売日 1974年06月27日
価格 定価:330円(本体300円)
ISBN 978-4-06-131254-8
判型 A6
ページ数 226ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る