阿片戦争(上) 滄海編

講談社文庫
アヘンセンソウソウカイヘン
阿片戦争(上) 滄海編
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

内に人心荒廃し、外に中華思想を振りかざす清朝末期。産業革命後の英国新興資本は、市場を求める中国進出を企ていた。“阿片を認めるか否か”――暴利と保身に詭計をめぐらす特権商人、官僚達の渦中に、国を憂う清廉潔白な実力官吏林則徐と豪商連維材がいた。近代中国黎明のうねりを活写する大河小説。

製品情報

製品名 阿片戦争(上) 滄海編
著者名 著:陳 舜臣
発売日 1973年08月29日
価格 定価 : 本体857円(税別)
ISBN 978-4-06-131188-6
判型 A6
ページ数 587ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る