三匹の蟹・青い落葉

講談社文庫
サンビキノカニアオイオチバ
  • 電子あり
三匹の蟹・青い落葉
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

存在の孤独と愛の倦怠のただ中にある「現代の生」。……そのこわれてしまった姿を、乾いた抒情のうちに残酷に啓示して、芥川賞を受けた「三匹の蟹」。それに、三部作〈構図のない絵〉〈虹と浮橋〉〈蚤の市〉より成る、もの憂さ漂う青春への訣別の詩「青い落葉」を収めた、大庭文学の不朽の名作。

製品情報

製品名 三匹の蟹・青い落葉
著者名 著:大庭 みな子 装丁:亀倉 雄策 装画:パウル クレー
発売日 1972年11月15日
価格 定価:528円(本体480円)
ISBN 978-4-06-131120-6
判型 A6
ページ数 396ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る