草の陰刻

講談社文庫
クサノインコク
  • 電子あり
草の陰刻
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

松山地検庁舎の怪火で事務官が焼死、事故として処理された。だが死亡した元検事の娘からの手紙に不審を抱いた青年検事は、真相追跡を始めた。そして浮かびあがるのは暗い過去を抹殺しようと腐心する黒い影――。青年の傷心と挫折の日々を活写し、推理小説の枠を超えた巨星松本清張の本格派傑作長編!!

目次

  • 第一章
  • 第二章
  • 第三章
  • 第四章
  • 第五章
  • 第六章
  • 第七章
  • 第八章
  • 第九章
  • 第十章
  • 第十一章
  • 第十二章

製品情報

製品名 草の陰刻
著者名 著:松本 清張
発売日 1971年07月01日
価格 定価 : 本体1,100円(税別)
ISBN 978-4-06-131040-7
判型 A6
ページ数 752ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る