生命の化学

ブルーバックス
セイメイノカガクゲンダイセイブツガクノキソ
生命の化学
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

おすすめの本

目次

  • 序 生化学は「世界」を語りはじめた
  • 1 生化学の目的、生化学者の夢
  • 2 生化学への道――有機化学の基礎
  • 3 生化学への道――有機化学から生化学へ
  • 4 生体内の主役――巨大分子
  • 5 細胞はなにからでき、どう維持されるか
  • 6 生体内での酵素のはたらき
  • 7 代謝経路――生体内の化学反応
  • 8 細胞内のエネルギー通貨――ATP
  • 9 生体内のエネルギー源
  • 10 生体内の物質合成メカニズム
  • 11 タンパク質と核酸の合成
  • 12 細胞機能をコントロールする
  • 13 細胞の活動――筋収縮と神経系
  • 14 生化学の統一性を求めて

製品情報

製品名 生命の化学
著者名 著:スティ-ヴン・ロ-ズ 訳:丸山 工作 装丁:市川 英夫 その他:川上 庄司
発売日 1981年11月18日
価格 定価:1,034円(本体940円)
ISBN 978-4-06-118082-6
通巻番号 482
判型 新書
ページ数 262ページ
シリーズ ブルーバックス

書店在庫を見る