元素とはなにか

ブルーバックス
ゲンソトハナニカカクカガクガヒラクセカイ
元素とはなにか
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

この世界をつくるもの!
《ただいま106番!》元素の数はだんだんふえてゆく。
《核種という呼び名》原子核により分類された原子の種類――
《メンデレーフの予言》彼の周期表の空席は埋められたが、その終わりは不明。
《元素の性質と周期性》それは原子の構造・電子軌道から説明される。
《元素の限界》どこまで重い元素をつくり出すことができるか?
《エキゾチック・アトム》100万分の1秒で消えるうたかたの原子――

目次

  • 1 元素とはなにか
  • 2 原子と元素
  • 3 分子と結晶
  • 4 周期律の発見
  • 5 周期律と原子の構造
  • 6 原子を見る試み
  • 7 原子の質量をはかる
  • 8 原子の崩壊
  • 9 人工元素の創造
  • 10 超ウラン元素の発見
  • 11 元素の限界――超重元素
  • 12 新しい核種を求めて
  • 13 エキゾチックアトム

製品情報

製品名 元素とはなにか
著者名 著:吉沢 康和 装画:梅田 英俊
発売日 1975年07月28日
価格 定価 : 本体738円(税別)
ISBN 978-4-06-117866-3
通巻番号 266
判型 新書
ページ数 242ページ
シリーズ ブルーバックス

おすすめの本