計画の科学

ブルーバックス
ケイカクノカガクドコデモツカエルピーイーアールティー・シーピーエム
  • 電子あり
計画の科学
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

PERTは日本でも大きな反響をよんでいるが、本書はこの問題を一般向けするように、実に巧みに扱っている。それは実際適用面で未開の地を切り開いてきた体験と、幅広い教養を持ち合せた筆者の容易ならぬ手腕力量によるもので、そこが単なる理論の紹介からは得られない本書の特色といえる。(ブルーバックス・1905年4月刊)


PERTは日本でも大きな反響をよんでいるが、本書はこの問題を一般向けするように、実に巧みに扱っている。それは実際適用面で未開の地を切り開いてきた体験と、幅広い教養を持ち合せた筆者の容易ならぬ手腕力量によるもので、そこが単なる理論の紹介からは得られない本書の特色といえる。
ピカソが出たり、天下取り3人男(信長・秀吉・家康)が登場するなどウイットのある文章で誰にでもわかりやすく書かれているので、どの分野の読者が手にしても、豊富な話題に魅せられて一気呵成に読んだあと、〈これはおもしろい〉・〈これは使える〉ということになろう。

目次

  • 1 PERTが生まれるまで
  • 2 PERTはネットワークで始まる
  • 3 FLOAT(ゆとり)について
  • 4 クリティカル・パス(問題の経路)の話
  • 5 日程の短縮について
  • 6 フォロー・アップ(計画の追跡)
  • 7 3点見積りと確率
  • 8 PERTの真価はどこにあったか
  • 9 PERTはどのように使われているか
  • 10 新しい手法の導入は慎重に
  • 11 ネットワーク手法の展望

製品情報

製品名 計画の科学
著者名 著:加藤 昭吉
発売日 1965年04月18日
価格 定価:1,012円(本体920円)
ISBN 978-4-06-117635-5
通巻番号 35
判型 新書
ページ数 203ページ
シリーズ ブルーバックス

書店在庫を見る

オンライン書店で見る