実存主義入門〈新しい生き方を求めて〉

講談社現代新書
ジツゾンシュギニュウモンアタラシイイキカタヲモトメテ
実存主義入門〈新しい生き方を求めて〉
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人間とは何か。実存とは何か。その考え方は私たちの生き方とどういう関わり合いをもつのか。実存として生きるとは、状況のなかで乗り越え、立ち出でるとは、どういうことなのか。キルケゴール、ハイデッガー、ヤスパース、サルトルを手がかりに、「実存」を考える。

目次

  • ●生きることと考えること
  • ●「ある」とは
  • ●神のあり方と人のあり方
  • ●キルケゴールと人間の実存
  • ●人間のあり方への注目
  • ●実存の分析論──ハイデッガーの場合
  • ●実存哲学──ヤスパースの場合
  • ●実存主義──サルトルの場合
  • ●実存をめぐる思想
  • ●実存の考え方と生き方

製品情報

製品名 実存主義入門〈新しい生き方を求めて〉
著者名 著:茅野 良男
発売日 1968年11月16日
価格 定価:792円(本体720円)
ISBN 978-4-06-115568-8
通巻番号 168
判型 新書
ページ数 264ページ
シリーズ 講談社現代新書

書店在庫を見る