物理の世界

講談社現代新書
ブツリノセカイ
物理の世界
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

堅苦しい理論や専門的な数式を避けながら、現代物理の全体像とキー・ポイントを要領よく説いた入門書をつくりたい──。湯川博士のこの念願を実現したのが本書である。ここでは、相対性理論、素粒子の世界など現代物理の諸問題が、SFの手法をかりて、たくみに、興味ぶかく説明されていく。いままで物理に縁遠かった人にも新しい関心をよびさます書といえよう。

目次

  • ●物理への道
  • ●動くということ
  • ●宇宙船の旅
  • ●非アルキメデスの棒
  • ●マクスウェルのランプ
  • ●非常識な世界
  • ●相対性原理
  • ●原子の火
  • ●星の伝記
  • ●素粒子の世界

製品情報

製品名 物理の世界
著者名 著:湯川 秀樹 著:片山 泰久 著:山田 英二
発売日 1964年06月16日
価格 定価 : 本体740円(税別)
ISBN 978-4-06-115407-0
通巻番号 7
判型 新書
ページ数 283ページ
シリーズ 講談社現代新書