犯罪乱流

講談社文庫
ハンザイランリュウ
著:島田 一男 装丁:司 修
  • 電子あり
犯罪乱流
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

東京新宿百人町のアパートでキャバレーのホステスが殺された。刑務所を仮出所したばかりの男が、情婦の心変わりを怒り、間違えて他の女を殺ってしまったのか? 凶器はピストル。公開捜査中の本部に、続いて殺人の報が届く。――佃河岸にダンス・スタジオ経営の男の死体が浮かび、雑司ヶ谷では深夜密会中の人妻と若い男とが狙われたのだ。事件の連続に色めきたつ記者クラブ。夜討ち朝がけを競って特ダネを追うタイムスの荒木、日日のガンさん、日報の山崎……。現代社会の乱気流が生んだ、凶悪な連続殺人事件の真犯人を追う捜査陣と、事件記者の活躍を描いた力作長編小説。

製品情報

製品名 犯罪乱流
著者名 著:島田 一男 装丁:司 修
発売日 1969年01月01日
価格 定価:275円(本体250円)
ISBN 978-4-06-111488-3
判型 新書
ページ数 218ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る