色事師

講談社文庫
イロゴトシ
  • 電子あり
色事師
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

すばらしい肢体と美貌が男を惑わすホステスの亜紀。ドン・ファンとして名高い絵描きの伊達は、念願かなって彼女と一夜の情事をもつことになった。その夜の営みのとき、亜紀の見事な肉体に酔い痴れていた伊達が、彼女と一つになろうとした瞬間、亜紀は冷ややかに痛烈な言葉を放った……。色事師の異名をもつ男の奇妙な情事を濃厚なエロティシズムの中に描いて、現代人の欲望の生態と、微妙な男女心理のひだを大胆に抉った表題作「色事師」。他に「裏切られた情事」「情炎の果て」「色っぽい童女」など、北原武夫独特の、現代の愛とセックスを描く力作7編を収録。

製品情報

製品名 色事師
著者名 著:北原 武夫 装丁:伏見 文男
発売日 1968年09月28日
価格 定価:330円(本体300円)
ISBN 978-4-06-111473-9
判型 新書
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る