魔性

講談社文庫
マショウ
  • 電子あり
魔性
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

直美は、姉の夫である坂庭に、女として初めてのからだを開いた。人間にはあらゆることが起こり得るという、悪魔的な期待が、若い彼女の心をくすぐった。そのくせ、愛は、どこかで自分を待っていると信じていた。そんな彼女の前に、純情なボーイフレンドやシニカルな中年男の、熱く光る眼差しがあった。ある日、陶酔する官能と乾いた心の背反の中で、直美は義兄への殺意を抱く。自分をなにものかに証明するように……。という、女の深部にひそむものを、繊細な手つきで、あますところなくえぐり出した著者の代表作「魔性」の他に「悦楽」「消えた表情」「傾く旅」を収録。

製品情報

製品名 魔性
著者名 著:川上 宗薫 装画:野見山 暁治
発売日 1968年10月04日
価格 定価:506円(本体460円)
ISBN 978-4-06-111470-8
判型 新書
ページ数 264ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る