海の地図

講談社文庫
ウミノチズ
著:石原 慎太郎 装丁:司 修
  • 電子あり
海の地図
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

晶子は、啓介と、若く物憂い逸楽の夏を、海浜で過していた。ある夕方、残照の中を、喪の半旗を掲げたヨットが、入江に入った。渚へおりた晶子は、初老の船長・外村に出会い、なぜか全身に戦慄を感じた。やがて晶子は、父と外村が、今は亡き母をそれぞれ愛し、叔母もまた外村を愛していた、という隠された過去を知る。ある日、ヨットで沖へ出た啓介と晶子は、突然の嵐で遭難し、偶然、外村のヨットに救われる。外村は、かつて愛した女の遺児との邂逅に運命の手を感じ、晶子もますます、外村に魅かれていった。二人はかたく唇を交すのだが・・・・・・。長編ロマン小説。

製品情報

製品名 海の地図
著者名 著:石原 慎太郎 装丁:司 修
発売日 1968年07月04日
価格 定価:0円(本体0円)
ISBN 978-4-06-111462-3
判型 新書
ページ数 167ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る