和蘭囃子

講談社文庫
オランダバヤシ
  • 電子あり
和蘭囃子
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

文政の世、オランダ人医師のシーボルトを長崎・出島に幽閉した幕府は、その疑いの眼を門下生にも向け始めた。その一人の青年医師・柳小路蘭平は、東海道の三島近くで、お万という艶女に仮病を装い狙われたたが、そのことで……。映画化もされた傑作。

製品情報

製品名 和蘭囃子
著者名 著:山手 樹一郎
発売日 1957年02月10日
価格 定価:550円(本体500円)
ISBN 978-4-06-111081-6
判型 新書
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る