若草の歌

講談社文庫
ワカクサノウタ
  • 電子あり
若草の歌
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

美人でしとやかな千秋と、愛らしくドライな元子は、東京西郊の住宅地で繁昌している、そば屋の二人娘である。中学卒業と同時に、二人とも、「手に職を持つこと」を望んで、理容師になる。そして、実力とPRと親バカを利用して、ささやかな店を持ったが、青春の街道は、照る日ばかりではなかった……。「紀ノ川」「有田川」など、女の歴史を才筆で辿った作者は、この作品で、現代女性の生き方を、軽妙なタッチで、輪切りにした。若い女性の、職業・恋愛・結婚・親子問題などが、精妙に織り込まれた、ユニークな青春小説。

製品情報

製品名 若草の歌
著者名 著:有吉 佐和子
発売日 1965年05月08日
価格 定価:594円(本体540円)
ISBN 978-4-06-110970-4
判型 新書
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る