フェノメノ 肆 ナニモナイ人間

星海社文庫
フェノメノシナニモナイニンゲン
フェノメノ 肆 ナニモナイ人間
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

生死の狭間も時空も超えた十年前の世界で、「己」の前に現れた黒いドレスの少女は囁く。「ーー七月三十一日に、みんなみんな死んでしまうんだよ」

『首吊り館一家惨殺事件』ーー人が関わるべきではないその事件の「真犯人」を、「己」は見つけ出すことができるのか!?

綾辻行人、栗山千明、辻真先、乙一、虚淵玄。

五氏瞠目の才能・一肇が安倍吉俊とタッグを組み紡ぎ出す極上の青春怪談小説、急展開!

特別収録=『最前線』にて限定公開され反響を集めた外伝〈『Raven Notes』ーー「鴉の備忘録」あるいは「貪り尽くされる物語」〉後編

製品情報

製品名 フェノメノ 肆 ナニモナイ人間
著者名 著:一 肇 絵:安倍 吉俊
発売日 2016年05月11日
価格 定価 : 本体1,250円(税別)
ISBN 978-4-06-139052-2
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 星海社文庫
初出 本書は、2014年に星海社FICTIONSより刊行された『フェノメノ 伍 ナニモナイ人間』に、ウェブサイト『最前線』に2012年9月に掲載された<『Raven Notes』――「鴉の備忘録」あるいは「貪り尽くされる物語」>を分割して加えた上、再編集して文庫化したものです。

著者紹介

著:一 肇(ニノマエ ハジメ)

作家。ニトロプラス所属。『桜ish-推定魔法少女-』(角川スニーカー文庫)でデビュー。
『くくるくる』『幽式』(いずれもガガガ文庫)を経て、2011年には大ヒットアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』のノベライズという大役を務めた。
近作に『少女キネマ』(KADOKAWA)がある。
ツイッターアカウントは@nino_haji

絵:安倍 吉俊(アベ ヨシトシ)

漫画家。イラストレーター。代表作に『lain』『灰羽連盟』『ニアアンダーセブン』『リューシカ・リューシカ』などがある。
2015年には、『デビュー20周年記念自選画集』が『祝祭の街 明 -Lightness- 』『祝祭の街 暗 -Darkness- 』『祝祭の街 素 -Sketches&Drawings- 』として3冊にわたり刊行された。
ツイッターアカウントは@abfly

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス