公衆栄養学概論 第2版

編:友竹 浩之 編:郡 俊之
定価 : 本体2,600円(税別)

施策の対象となる人と、それを実施する人が見えてくる楽しい公衆栄養学。行政栄養士として地域で活躍するために必須の、公衆栄養プログラムの実施がわかるテキスト。各種データの更新と食事摂取基準2020に準拠して改訂。

1. 公衆栄養学の概念
2. 公衆栄養マネジメント
2.1 公衆栄養活動の進め方
2.2 公衆栄養のマネジメントサイクル
2.3 公衆栄養プログラム
3. 栄養疫学
3.1 栄養疫学に必要な指標
3.2 食習慣と健康・生活習慣病に関する栄養疫学研究の例
3.3 栄養疫学調査
3.4 食事調査
4. わが国の健康・栄養問題の現状と課題
4.1 国民の健康状態と公衆栄養施策の変遷
4.2 食生活の変化について
4.3 高齢社会の健康・栄養問題
4.4 食料需給と自給率
5. わが国の健康・栄養政策
5.1 公衆栄養の施策と法規
5.2 健康日本21(第2次)
5.3 特定健診・特定保健指導
5.4 健康・栄養指導の指針やガイドライン
6. 諸外国の健康・栄養政策
付録1:日本人の食事摂取基準(2020年版)
付録2:西暦・元号対照表

【シリーズ総編集】
木戸 康博(金沢学院大学人間健康学部 教授)
宮本 賢一(徳島大学大学院医歯薬学研究部 教授)
【シリーズ編集委員】
河田 光博(佛教大学保健医療技術学部 教授)
桑波田雅士(京都府立大学大学院生命環境科学研究科 教授)
郡  俊之(甲南女子大学医療栄養学部医療栄養学科 准教授)
塚原 丘美(名古屋学芸大学管理栄養学部管理栄養学科 教授)
渡邊 浩幸(高知県立大学健康栄養学部健康栄養学科 教授)
【編者】
友竹 浩之(飯田女子短期大学家政学科 教授)
郡  俊之(甲南女子大学医療栄養学部医療栄養学科 准教授)
【執筆者一覧】
安達内美子(名古屋学芸大学管理栄養学部管理栄養学科 准教授)
畦岡 悦子(大手前栄養学院専門学校栄養学科 准教授)
小澤 啓子(女子栄養大学短期大学部 専任講師)
郡  俊之(甲南女子大学医療栄養学部医療栄養学科 准教授)
駒田 亜衣(三重短期大学生活科学科食物栄養学専攻 准教授)
坂井真奈美(徳島文理大学短期大学部生活科学科食物専攻 教授)
田中 和美(神奈川県立保健福祉大学保健福祉学部栄養学科 教授)
友竹 浩之(飯田女子短期大学家政学科 教授)
古川 和子(相愛大学人間発達学部発達栄養学科 准教授)
森  直子(聖徳大学人間栄養学部人間栄養学科 准教授)

公衆栄養学概論 第2版

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る