「超高齢社会だから急成長する日本経済」既刊・関連作品一覧

  • 電子あり
超高齢社会だから急成長する日本経済

2030年に3割が65歳以上になる日本――その社会には一体、どんな変化が起こるのか?
 実はそのとき、2000兆円にもなる個人金融資産の6割、1200兆円は、高齢者が所有する。こうした現代の「ネオ高齢者」たちは、一点豪華主義に走ったり、世界遺産を巡ったり、あるいはグルメにも積極的。1200兆円を墓場まで持っていこうなどという気は、さらさらなし。
 新しい高齢者の消費が、日本経済を爆発させる! それに気づいた企業も、続々と、「ネオ高齢者」向け商品を発売している! 高齢化社会は、じつは明るい!