「忍者烈伝ノ乱」既刊・関連作品一覧

  • 電子あり
忍者烈伝ノ乱

西国・北畠家の婿となった織田信長の次男・信雄は、「三瀬の変」で北畠一族を暗殺して伊勢を手中にした。次なる目標は隣国の伊賀。しかし、危機を察した伊賀衆の知略によって、目論見は頓挫する。血気盛んな彼は、伊賀への復讐を心に誓うのだが。動乱の世に身を捧げた、忍びたちの哀しき性(さが)を描く。<文庫書下ろし>