「若冲の目」既刊・関連作品一覧

若冲の目

伝説的画人伊藤若冲の謎!
虚空をみつめる江戸の視線。時空を超えた、双幅の傑作長篇「鶏の目」「猫の目」!
伝説的画人が残した絵のなかの迷宮。

若冲が描く鶏や、魚や、昆虫の目。それは人間の目から遠い。これらは、人がお互いの目に読みとるような、情緒的なものを感じさせない。どれも、どこかを見ているが、どこも見ていない。むしろ、絵のなかの世界にない場所、空虚な穴のようなところに向かっている。葉の病斑の空洞に、それは似ている。それは、見る者の視線を、吸いよせる。(本文「鶏の目」から)