「メサイア 警備局特別公安五係」既刊・関連作品一覧

  • 電子あり
  • 映像化
メサイア 警備局特別公安五係

散れ、サクラのごとく。--それがこの国のスパイの流儀。
「戸籍も失い、過去も失った俺の唯一の光。それはお前なんだよ、珀」。

世界から軍隊が消えた時代。しかし戦争は諜報戦への姿を変えていた。家族を惨殺され一人生き残った海棠鋭利、兄と生き別れた御津見珀は、戸籍を剥奪されたスパイ集団、警備局特別公安五係、通称「サクラ」にスカウトされる。桜のように潔く散る、それが彼等の流儀。舞台・映画化の人気シリーズ原作。

書き下ろし短編小説「哲学者より愛を込めて」収録!
舞台版「メサイア」演出家の西森英行氏による作品解説収録!