「女性作家が選ぶ太宰治」既刊・関連作品一覧

  • 電子あり
  • 特集・レビュー
女性作家が選ぶ太宰治

「ほとんど奇跡のような成り立ち方をしている」(川上未映子選「古典風」)、
「彼自身が、ひとつの作品」(桐野夏生選「思い出」)、
「この甘やかさに浸らずにいられない」(松浦理英子選「秋風記」)――
七人の女性作家がそれぞれの感性で選ぶ、未だかつてない太宰短篇選集。