「憑物語」既刊・関連作品一覧

  • 電子あり
憑物語

“頼むからひと思いに──人思いにやってくれ”少しずつ、だがしかし確実に「これまで目を瞑ってきたこと」を精算させられていく阿良々木暦。大学受験も差し迫った2月、ついに彼の身に起こった“見過ごすことのできない”変化とは……。<物語>は終わりへ向けて、憑かれたように走りはじめる──。<物語>シリーズ第14巻