「火怨」既刊・関連作品一覧

  • 電子あり
  • 特集・レビュー
火怨

最強の将は東北にいた。 8世紀、黄金を求めて押し寄せる朝廷の大軍を相手に、蝦夷の若きリーダー・アテルイは遊撃戦を展開した。 得体の知れない蝦夷と蔑まれながらも、陸奥の民は東北の地で平和に暮らしていた。だが8世紀、金の産出や伊治鮮麻呂(いじのあざまろ)の反乱をきっかけに、朝廷の陸奥支配は本格化する。圧倒的な戦力を誇る朝廷軍に対し、18歳の将・アテルイが立ち上がる。すべての蝦夷の期待を背負って……。