「追憶の夜想曲」既刊・関連作品一覧

  • 電子あり
  • 映像化
追憶の夜想曲

やり手ではあるが、依頼人に高額報酬を要求する“悪徳弁護士”として名高い御子柴礼司。彼には殺人という少年犯罪の過去があった。御子柴は、夫殺しの容疑で、懲役十六年の判決を受けた主婦の事件に興味を抱き、高裁の審理から弁護人となる。東京地検次席検事の岬恭平は、以前担当した裁判で惨敗した経験から、弁護人が御子柴に代わったと聞き、衝撃を受ける。御子柴は、なぜ亜季子の弁護を希望したのか? そして第二審の行方は?


少年犯罪の過去を持つ
“悪辣弁護士”御子柴礼司が甦った!
岬検事との法廷対決の行方は!?   

「王様のブランチ」「ダ・ヴィンチ」などで話題沸騰!
『贖罪の奏鳴曲(ソナタ)』の続編!! 

前作を凌ぐリーガル・サスペンス!

豪腕ながらも、依頼人に高額報酬を要求する“悪辣弁護士”御子柴礼司(みこしばれいじ)は、
夫殺しの容疑で懲役十六年の判決を受けた主婦の弁護を突如、希望する。
対する検事は因縁の相手、岬恭平(みさききょうへい)。
御子柴は、なぜ主婦の弁護をしたのか? そして第二審の行方は?

書店員さんより大反響!

二転、三転する法廷が進むにつれ明かされる過去。
この弁護士は、一体何者なのか?
書泉グランデ 近藤茂樹さん
引っかかるものかと読んでも、またどんでん返しされました。無念!
大垣書店イオンモールKYOTO店 辻香月さん
孤高の悪辣弁護士「御子柴礼司」、最高のヒールです!!
SHIBUYA TSUTAYA 内山はるかさん
まさかの展開の連続に驚き、結末は想像を超えてました!
ブックスキヨスク新大阪店 山本和枝さん
社会派な視点、驚きの真相、胸を熱くさせるラストまで、
エンターテインメント作品として完璧ともいえる完成度に唸るばかりです。
    ときわ書房本店 宇田川拓也さん
御子柴の能力は、まさに諸刃の剣! 重いテーマでありながら、
読者をどんどん引き込むのは、さすが中山七里さん!!
    文教堂浜松町店 大浪由華子さん
御子柴はどうしてこの弁護をしたのか。
人を守ること、守られることの意味を考えさせられた。
    紀伊國屋書店横浜みなとみらい店 安田有希さん