「吉田茂=マッカーサー往復書簡集 [1945-1951]」既刊・関連作品一覧

吉田茂=マッカーサー往復書簡集 [1945-1951]

奮闘、臣茂。民主改革阻むため。

ジョン・ダワー、激賞!
「この比類ない書簡集は日米の相互関係に関するわれわれの理解をかぎりなく増してくれるでしょう」――ジョン・W・ダワー(MIT名誉教授)

「戦争で負けても外交で勝つ」ことをモットーにした吉田茂は、マッカーサーとの外交に最大のエネルギーを注いだ。それが占領下日本における政治のすべてだからであった。存在さえも隠されていた幾多の書簡は、息詰まる折衝の全容を明らかにする。何を護持したかったのか? いったい何が、保守できたのか? 孤軍奮闘、臣茂。民主改革、阻むため。

何を「護持」したかったのか? 一体何が「保守」できたのか?
吉田が秘した無数の手紙は、息詰まる折衝を明らかにする!!

※本書の原本は2000年に法政大学出版局より刊行されました。原本には書簡の英語正文が収録されています。