「伸芽会式 子どもを伸ばす家庭教育「5つの力」」既刊・関連作品一覧

伸芽会式 子どもを伸ばす家庭教育「5つの力」

伸芽会ならではの教育メソッドの中から、「家庭教育」に焦点を絞って紹介。

「見る」「聞く」「考える」「話す」「行動する」の5つの力を伸ばす教育法を紹介。

名門小学校合格占有率70%超!

”教えない教育”で身につく「自分で学ぶ力」

わが子を、無口・無表情・無協調・無気力の「四無主義」にしないために!


伸芽会では、そもそも受験合格だけを目標にしたような学習は行っていません。
真の目的は、「子ども自身が考え生き抜く力=人間力」を育てることにあります。
また、よく誤解されている方もいらっしゃるようですが、今の小学校受験で重要視
されていることは、IQの高さや知識の量といった詰め込み型の教育の成果など
ではなく、将来の目標に向かって、自らが考え生きていく力です。これは、小学校
受験のみならず、世の中全体でも必要とされていることです。本文中でも受験の
出題内容などを例えとしてお話に出すことがありますが、受験をしないご家庭でも
きっと多くの有益な子育てのヒントになると思います。  ――「はじめに」より



【もくじ】

 ・第一章 子どもの将来は周囲の環境で決まる

 ・第二章 「創造力教育」で子どもの潜在能力を引き出す

 ・第三章 子どもを伸ばす「魔法の言葉」

 ・第四章 家庭で伸ばせる「5つの力」

 ・第五章 「5つの力」を伸ばす家庭教育法10

 ・第六章 自分の人生を切り拓く原動力を育てるために