「わが子の筆跡で「いじめ」が見抜ける 自信を取り戻させる」既刊・関連作品一覧

わが子の筆跡で「いじめ」が見抜ける 自信を取り戻させる

子どもの心のSOSを文字のハネ、トメ、ハライから見つけ出し、ただ文字を書くだけで不安定な子どもの心を安定させられる画期的書!
茨城を拠点に東京でも筆跡診断、書道教室などで旺盛な活動を続ける著者による、「いじめ」の兆候を子どもの文字で見つけるための一冊。「いじめ」はしているにせよされているにせよ、話し合いやコミュニケーションでは見つかりにくく、親が先走って「いじめ」を疑えば、子どもは心を閉ざしてしまいがち。文字診断で子どもの心の乱れを見つけ、その文字を矯正することで子どもの心を自然と整えられる。

コラム1 筆跡診断ってなに?
第一章 まずはお子さんの文字を見てみましょう
●お子さんの文字にSOSが現れています
木/口/門/子/様/東/土/岡/点/目
コラム2 年代別・子どもの筆跡から心理と行動を分析する
●章法に潜む心の問題
小字型/大字型/大字小字混合型/天アキ型/天ツマリ型
行下部左ズレ型・行下部右ズレ型/行右より型/行左より型
行うねり型/行ブレ型
コラム3 大人の文字と子どもの文字とでは診断が異なる
第二章 before/afterで検証する 文字改善の実例
ケース1 担任から「情緒不安定」と指摘され・・・。
ケース2 イジメられているのではないかと心配で・・・。
ケース3 もしや友達をイジメているのでは?
ケース4 以前は明るい子だったのに・・・。
ケース5 おとなしく、友達もいない様子。何を考えているのかわからない!
コラム4 文字診断で子どもの自殺から救う
第三章 子どもの文字・診断ポイントマニュアル
コラム5 文字診断・10のポイント
第四章 石崎泉雨式文字トレーニングドリル