「A・A・ミルン くまのプーさん(英語文庫)」既刊・関連作品一覧

A・A・ミルン くまのプーさん(英語文庫)

とってもオチャメで、とってもかわいい!
コブタ、ウサギ、カンガルー、ロバなど、動物たちとプーの愉快なお話がたくさん。

『ある日のこと、クリストファー・ロビンのテディ・ベアが、なにかすばらしい自分だけの名前がほしいと言いだしました。 すると、クリストファー・ロビンは、考えもしないで、すぐに、「プーのウィニー」がいい、と言いました……』

1926年、イギリスの有名な風刺雑誌「パンチ」の副編集長だったA.A.ミルンが、息子のクリストファー・ロビンのために作った童話が、この「クマのプーさん」です。
子供部屋に次々と集まってくるぬいぐるみのおもちゃがイギリスの 風景画家、E.H.シェパードによっていきいきと描かれ、お話の中で活躍し始めます。コブタ、ウサギ、カンガルー、ロバ……。

そうら、今にもプーさんが二階からおりてきますよ!