「「脊柱管狭窄症」が怖くなくなる本 20歳若返る姿勢と生活」既刊・関連作品一覧

  • 電子あり
「脊柱管狭窄症」が怖くなくなる本 20歳若返る姿勢と生活

 新しい国民病のひとつと言われる「脊柱管狭窄症」。その仕組みと、予防/症状を緩和する動作や生活習慣及び、自分で簡単にできる体操について紹介。痛み、しびれ、脱力感、便秘など、これまで原因がよくわからないまま悩んで来た身体の不調をスッキリ解決します。解説はこれまで10万人以上を施術してきた「アスカ鍼灸治療院」の福辻鋭記さん。後半は福辻さん考案した万能健康棒「健康棒ゴロゴロ君」を使用したオリジナル体操も紹介します。

脊柱管狭窄症とはーーー
脊柱管狭窄症とは---背骨にある脊柱管が狭くなり、中を通る神経が圧迫されることで腰やお尻、足などに痛みやしびれが起きる病気です。主な原因のひとつは、加齢による背骨の変形。高齢社会を象徴する病気と言われています。