「風の又三郎(児童)」既刊・関連作品一覧

風の又三郎(児童)

台風のくる二百十日に東北の小さな山村に転校してきた高田三郎を、子どもたちは、伝説の風の子「又三郎」だとして、親しみとおどろきをもってむかえた。宮沢賢治の代表作の1つ『風の又三郎』をはじめ、『どんぐりと山猫』『からすの北斗七星』『ふたごの星』など名作8編を収録。