「ファインマン物理学」を読む 普及版 電磁気学を中心として

ブルーバックス
ファインマンブツリガクヲヨムフキュウバンデンジキガクヲチュウシントシテ
  • 電子あり
「ファインマン物理学」を読む 普及版 電磁気学を中心として
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ファインマン物理学は1968年に邦訳され、現在60刷を超える超ロングセラーの学部生向け教科書です。
理系学生、社会人では知らない人はいないといわれる名著「ファインマン物理学」を、竹内薫氏が縦横無尽に読み解きながら、ていねいに解説した『「ファイマン物理学」を読む』シリーズ、電磁気学篇!

ファインマンという天才は何を知り、どう考え、何を伝えようとしたのか?
「場」とはなにか? ガウス、ストークスの定理、ファラデーの法則、マックスウェル方程式から電磁場へ――本書を読めばファインマン物理学の真髄がわかる! 

©竹内薫

目次

  • 第1章 これぞ、ファイマン流!
  • 第2章 方程式に秘められた意味
  • 第3章 見えないものを見る
  • 第4章 電磁気学の致命的な欠陥ーーくりこみ理論への道
  •  おわりに
  •  数学的な補遺

製品情報

製品名 「ファインマン物理学」を読む 普及版 電磁気学を中心として
著者名 著:竹内 薫
発売日 2020年02月13日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-518800-2
通巻番号 2129
判型 新書
ページ数 256ページ
シリーズ ブルーバックス

著者紹介

著:竹内 薫(タケウチ カオル)

サイエンス作家。1960年生まれ。東京大学教養学部教養学科、同大学理学部物理学科卒業。マギル大学大学院博士課程修了(高エネルギー物理学専攻、理学博士)。「たけしのコマ大数学科」(フジテレビ)、「サイエンスZERO」(NHKEテレ)など、テレビでの科学コミュニケーションでもお馴染み。主な著書に『量子重力理論とはなにか』『超ひも理論とはなにか』(いずれもブルーバックス)などがある。YES International School校長も務める。

オンライン書店で見る